2005年03月05日

このブログについて

プリオシン海岸へようこそ!

 『プリオシン海岸』は、市井の翻訳屋佐吉が出会ったさまざまな書籍をご紹介するブログです。世の中の趨勢とはまったく関係なく、管理人の興味のおもむくままに、内外の小説やエッセイ、ノンフィクションなどを取り上げています。

 ちなみに佐吉は、かつて読書好きな少年だったわけでなく、文学青年だったこともなく、ましてや文学について何かを学んだ経験もなく、今もって活字中毒でも本の虫でもありません。大学は出たけれど、難解な哲学書などはさっぱり理解できず、かといってベストセラーや流行作家の小説ばかり読んで過ごすような生活には満足できない。『プリオシン海岸』はそんな中途半端な読書人の与太話です。

 そんなわけで、ここに載せた記事は、いずれも文学の系譜や出版界の動向などにはきわめて疎い、まったくの素人の観点で書かれたものであることを、あらかじめおことわりしておきます。ただし、もちろん文責はすべて佐吉にあります。

カテゴリーについて

 カテゴリーは、大まかに「書評」と「読書日記」とに別れています。ここでは、対象となる書籍を佐吉なりに紹介することに重きを置いた記事を「書評」、読んだ本についての雑感や本の内容に関連した身辺雑記など、書籍と読書に関する個人的な話題を取り上げた記事を「読書日記」としています。

 ただしこれは必ずしも明確な区分ではありません。厳密には上の定義にそぐわない例もあるかもしれません。この分類は単に、それぞれの記事を書くにあたって、書籍そのものについて語るのか、それともその書籍を読むという自身の体験について語るのかという、佐吉の心づもりを表明したものとご理解ください。

 なお、「書評」・「読書日記」以外の雑多な話題は「雑記帖」として括っています。

コメント・トラックバックについて

 コメント、トラックバックはどうぞお気軽に。古い記事への投稿も歓迎します。ただし、佐吉が記事の内容と関係がないと判断したものや、スパム、宣伝のみを目的としたもの、記事を読んでいないことが明らかなものなどは、即座に削除します。

 なお、如何せん管理人がものぐさなもので、コメントをいただいてもすぐにはお返事できない場合があります。さらには長く放置して、返事をする機会を逸してしまうこともあります。できるだけそうならないよう努めるつもりですが、仮にそうなってしまった場合でも、どうか悪しからずご了承ください。

リンクについて

 『プリオシン海岸』はリンクフリーです。連絡の必要もありません。リンクを貼るのもはがすのも、どうぞご自由に。

盗用・無断転載について

 リンクは自由ですが、文章の盗用や無断転載は当然許可しません。発見した場合、このブログやもっと多くの人の目に触れるところで公表し、特に悪質な輩に対しては、法に則って厳正かつ徹底的に対処します。佐吉はコソ泥が嫌いです。

関連(するかもしれない)書籍


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。